千葉の煮干しは本当に美味しい

イワシ煮干でとった出汁は、独特の風味が苦手だと敬遠する方も多いのではないでしょうか。しかし当店が誇る「栄養だし」に使用されている「燻しイワシ」は魚臭くなく、まるでカツオ出汁のように風味豊か。しかも骨まで丸ごと粉砕しているため、カツオ出汁と比較するとその栄養価は桁違いなのです。

そもそもイワシは「魚」に「弱」と書くほど鮮度が落ちやすい魚のため、イワシ煮干に加工する際は塩水で煮ることで、燻しイワシは燻すことで腐敗を防ぎます。一般的に販売されている多くのイワシ煮干には添加物である酸化防止剤が使用されていますが、当店の商品は日本古来の無添加製法。しかも目利きが選んだ新鮮なイワシのみを使用しているため、煮干にしてもえぐ味が無く、燻すとさらに奥行きのある出汁が出るのです。

ページ上部へ