緑川商店

TOP >  だしについて 小学校訪問授業

だしについて 小学校訪問授業

~~千葉県の小学校で実施した「だし」の授業をご紹介~~

戸を閉めて実習していたにもかかわらず、だしの香りに誘われて4年生が訪れ、「いいなあ〜いいなあ〜」の大合唱‼︎
5年生は1クラスで、8名、うち1人早退、7名でじっくり取り組めました。

授業の感想が、心に残りました。
天然だしを使うことで、うま味がきき、他の調味料(塩分等)の使う量を控えられることがわかったようです。

◎自分で作った時は「お味噌」をいっぱい入れていたけれど、「だし」を入れたらお味噌を沢山入れなくても美味しくできた。

◎おうちの味噌汁は味噌が濃くて苦手だったけれど、今日はお味噌が薄くて美味しかった

◎だしは入れなくてもいいものだと思っていましたが、入れると、こんなに美味しくなるのだと感じました。
◎優しい味、心が温かくなった

最後は担任の先生
「今日帰ったら、ちゃんとだしをとって、味噌汁つくろう。今迄、調理実習をした中でこんなに美味しく感じたのは初めて」

味見をしながら味噌の量を調節してもらいました。香り、味、五感をフルに使った授業でした。

外は今年初めての雪、いつのまにか寒さを忘れていました。お土産に美味しいアツアツの焼き芋を頂いて帰って参りました。

ページトップへ